敵に実際に使い魔を撃たせる処理とそれに伴う当たり判定スクリプトの修正

BeatSenseの次郎です。

今週は実際に使い魔を撃たせる処理を書いてみたら処理の負荷が以上に多いことが分かったので、原因について探っていました。

どうやら原因は画面に居ない使い魔の分まで当たり判定の計算を余分に行っていたことらしいので、

当たり判定スクリプトを使い魔の処理に合わせて修正しました。

画像

 

使い魔は優秀で、当たり判定と絵を除いた使い魔を使うことによって作れる弾幕の幅も一気に広がりました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s